Company

ご挨拶

当社は、明治23年帝国ホテルの開業以来永年に渡って培われてきたおもてなしの伝統のもとに、
ホテル、レストラン、企業の迎賓施設、保養所、研修施設等の運営やそれらの施設の開業、
運営管理に関する経営指導及びコンサルティング業務を行う企業として1990年(平成2年)に
株式会社帝国ホテルの100%出資により設立されました。
ホスピタリティーマネジメントを総合的に実践する企業として
21世紀における皆様のゆとりある生活と文化の向上に取り組んでおります。

会社概要

社名 株式会社 帝国ホテルエンタープライズ
所在地 〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー
電話 03-3539-8241(代表)
グーグルマップを見る
設⽴ 平成2年3月15日
資本⾦ 1億円(株式会社帝国ホテル 100%出資)
代表者 代表取締役社長 大脇 善夫
事業内容 ・ホテル、レストラン、企業迎賓施設、保養所並びに研修施設等の運営、技術指導
・ホテル、企業迎賓施設、保養所、研修施設等に付属するプール、サウナ及びスポーツ施設の管理、運営
・ホテル事業、レストラン事業、企業迎賓施設運営に関するコンサルティング
・有料職業紹介および上記事業におけるスタッフ派遣業務
・ホテル、レストラン、宴会配膳等に関する教育訓練
・前各号に付帯する一切の業務
従業員数 351名(平成29年4月1日現在)

役員一覧

代表取締役社長 大脇 善夫
常務取締役 駒嶺 岳(ホテルグランドアーク半蔵門 事業部長)
取締役 林 和広(統括料理長兼ザ・クレストホテル柏総料理長)
取締役 田中 博(企画管理部長)
取締役 小野﨑 俊一(ザ・クレストホテル柏 総支配人)
取締役 松本 利一(全国町村会館 総支配人)
取締役 金澤 睦生(株式会社帝国ホテル 常務取締役兼常務執行役員)
取締役 古谷 厚史(株式会社帝国ホテル 執行役員人事部長)
取締役 黒田 元男(株式会社帝国ホテル 常務取締役兼常務執行役員)
取締役 風間 淳(株式会社帝国ホテル 取締役兼執行役員企画部長)
取締役 岡田 泰史(株式会社帝国ホテル 事業開発部長)
監査役 宮新 朋明(株式会社帝国ホテル 常勤監査役)
監査役 杉山 和久(株式会社帝国ホテル 経理部長)

沿革

1953年(S28)8月 株式会社帝国ホテルが国鉄より東海道線特急「つばめ」号の列車食堂の運営を受託。
1964年(S39)10月 東海道新幹線「ひかり」号、「こだま」号開通に伴い、同列車内食堂営業を開始。
1970年(S45) 日本万国博覧会に来られた英国・チャールズ皇太子、チェコスロバキア・スヴォボダ大統領、ネパール・マヘンドラ国王など各国の元⾸、王族の新幹線車内における接遇を担当する。
1972年(S47)3月 列車食堂部門が株式会社帝国ホテルより分離独立。帝国ホテル列車食堂株式会社(帝国ホテル100%出資子会社)となる。
1990年(H2)3月 株式会社帝国ホテル100%出資により、ホテル・レストラン運営およびそれらに関するコンサルティング会社として株式会社アイ・エイチ・エス(IHS)を設立。
1992年(H4) 帝国ホテル列車食堂の新幹線食堂事業撤退により、株式会社アイ・エイチ・エスに統合。社名を株式会社インペリアルエンタープライズに変更。以降、ホテル・レストラン・企業迎賓館・研修施設等の運営受託を行う。
2008年(H20)10月 社名を株式会社 帝国ホテルエンタープライズに変更